私の作品などが、沼津中央高等学校の「百周年記念誌」に掲載されることになりました。

2022年07月07日

ずいぶん前に奥村先生から依頼を頂いてから...私の日本画のことなどを取材してくださいました。


その節は大変お世話になりました。


卒業生(平成6(1994)年3月卒業)として参加させて頂いたことは本当に喜ばしい出来事で感謝しかありません。


少しでも学校に貢献出来たこと、チャンスをくださった事に感謝しています。

**********************

学校法人沼津精華学園【沼津中央高等学校】

〒410-0033 静岡県沼津市杉崎町11番20号

 https://www.n-chuo.ac.jp

**********************

本館の正面玄関を入ったところに秋鹿見橘先生の銅像とともに、桜の日本画が飾ってありました。花びら一枚一枚まで緻密に描き込んだ力作です。現在は風のため掲げられていないそうなので残念です。後は、北館4階の踊り場にも「港の絵」が掲げられているそうですよ。私が美術部のときのアクリル画だったようなの作品。卒業記念に寄付した絵画です。


もし...学生の方が、居ましたら!!是非とも見て頂きたいですね。


掲載が遅くなりましたが「百周年記念誌」とても楽しみにしています。


今年の夏から編集に入られるようなので...手元に届くのは、2年後?だったような...。

届きましたら掲載します。記念誌の許可も頂きましたので!後!学校ホームページを先に掲載させて頂きました。

今も画歴も...増えているので、何度も何度も、訂正と追加をメールにて送信してます。


今回も良い報告もあるので訂正と追加分を報告...公開の許可が出ないとホームページにSNSにも報告出来ないのもあります。来週中には通知も届くかと思います。

報告事が多くて大変ですね。

*****************************************

【手術後の経過】

首の痛みですが...傷口の色も薄くカサブタになりました。毎日欠かさずに顔と体用の消毒ウエットシート(?)で拭いて雑菌が入らないようにしています。首の痛みは多少…和らいだ気がいたします。首の固定用カラー(ベルト?)は1っか月後、先生の許可が下りれば、夜のみ...なのですが、外すのは傷口が完全に薄くなてからがいいなぁ~。


首周りって見えるところだしね。


早々、傷口ですが...5cmではなくて10cm!?もありました。


正確に図って見て...ショック!!


辻斬りされた感じです…。


傷口は整形でしてあるのでキレイに見えなくなるけど...これで首に2つ傷あり。

一つは14歳の時に首と胸囲?の真ん中に手術の痕がある。赤ちゃんの時に無くなるはずのものと胸腺を一緒に取っているので、左側の胸の上側だけが、しびれと麻痺感があります。

これは一生治らないけどね...体の方の難病は薬を頼らないと無理な話。

痛い話ばかりが尽きなく語りそうなので...。


また...良い話をば!!


報告したいですね。