美術の窓7月/書籍見本/349頁にて掲載

2022年07月05日

●美術の窓 7月号●

美術の窓7月/書籍見本/349頁にて掲載 

[第69回日府展] 作品「桜花のかすみ」

文/磯部靖

加藤由利子「桜花のかすみ」

穏やかに見せる画面が美しい。細やかな桜の花々が滲む(にじむ)ような可憐さを見せる。描いていく中に、作者の美のイメージが軽やかに浮かび上がってきている。


絵の評価は、とても嬉しいです♪

作品は古いのですが…日に日に鮮やかに、味も出て来る。日本画の魅力なところの一つ。

水干絵の具に岩絵の具!!

もっと独学で追求し精進していきたいですね。

まだまだ未熟者…頑張ります。